2014年度のニュース

[過去のニュースはこちら]

中村加奈子さんが鎌倉市まちづくりプランコンテストで優秀賞受賞(2015年4月24日更新)


2015年3月15日(日)に鎌倉商工会議所ホールにて第1回鎌倉市まちづくりプランコンテストが開催され、 工学研究科建築学・風工学専攻博士前期課程1年の中村加奈子さんが参加するチームが決戦大会に進出し優秀賞を受賞しました。

このイベントは、鎌倉市の地域活性化に向けて大学生が企画して行われたもので、チームとしての参加だけでなく企画にも本学の学生が参画しました。

 コンテストの詳細については、こちらもご参照ください。

森田研究室での取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。(2015年2月27日更新)

 

森田研究室が厚木市鳶尾団地で行っている取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。

建築サークル6名が審査員賞を受賞(2014年11月28日更新)

 

東芝エレベータ株式会社 主催の「未来エレベーターコンテスト2014」で、建築サークルに所属している、建築学科3年 丸山 鉄朗さん、東海林 健太さん、LIVERT LIM TJUN IKEさん、高良 大樹さん、星野 良太さん、1年の加藤 舞さんの学生チームが審査員賞を受賞しました。

作品名:「THE MOVING SKIN(ザ・ムーヴィング・スキン) A BETTER LIFESTYLE, IN A BETTER WORLD」くわしくはこちら

 

並み居る強豪大学の中での受賞は非常に素晴らしいものであり,学科教員一同大変嬉しく思います。おめでとうございます!

建築学科4年生が敢闘賞を受賞! (2014年11月21日更新)


11月9日に開催された学生ビジネス企画コンテスト(主催:神奈川初代会)において,建築学科の4年生4名が(宇佐美友也,美野田弘海,山田真之,渡邉刀夢)が敢闘賞を受賞しました。
今回のテーマは「厚木のまちの活性化につながるビジネス企画」で,企画内容・収支計画・将来性が審査されたとのことです。おめでとうございました! くわしくはこちら


建築設計計画研究室(八尾研究室)がデザイン協力をしました。(2014年11月21日更新)

 

11月8日(土)に開催された、本厚木駅南口ホコ天まつり(厚木マルシェ)において、建築設計計画研究室(八尾廣研究室)が会場構成、野菜展示台の設計への協力をしました。また建築設計計画研究室の3年生が商工会議所の方々と共に、展示台のディスプレイのワークショップによる絵付け作業を行い、まちづくりの一環としてのイベントを盛り上げました。

 

 

「古典主義建築のオーダー」展(建築史研究室)を図書館にて開催中(2014年10月2日更新)

 

建築史研究室(海老澤模奈人准教授)での研究発表と西洋建築史の授業課題「オーダーを探そう」のレポート作品を図書館にて展示しています。合わせて海老澤准教授監修による図書館所蔵の作品関係資料も展示中です。

http://www.t-kougei.ac.jp/library/topics/news/4611.html

張偉栄准教授が日本空気調和・衛生工学会 論文賞を受賞(2014年5月16日更新)

 

建築環境計画研究室の張偉栄准教授の「固定流れ場の熱応答を用いた熱環境シミュレーション」の業績が評価され、公益社団法人 空気調和・衛生工学会よりの論文賞が授与されました。

論文タイトル:固定流れ場の熱応答を用いた熱環境シミュレーション(第1~第4報)
受賞者:樋山恭助、石田義洋、加藤信介、張偉栄、永野秀明

森田研究室での取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。(2014年4月26日更新)

 

森田研究室が厚木市鳶尾団地で行っている取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。

世界最高水準の教育研究拠点「風工学研究センター」

 

大学院の建築学・風工学専攻では,これまでの風工学に関する研究が認められ,文部科学省グローバルCOEプログラムに採択され,国外からも多くの留学生が入学しており,活発に研究を行っています。グローバルCOEプログラム「風工学・教育研究のニューフロンティア」の活動についてはこちらから見ることができます。

風工学研究拠点HPはこちら