2013年度のニュース

大場正昭先生最終講義

 

2月15日15時より大場正昭教授の最終講義が開催されます。皆様是非ご参加ください。また,最終講義後には茶話会も予定されております。

 

======================================

大場正昭先生 最終講義

開催日時 : 2014年2月15日(土) 15時より

会場 : 東京工芸大学厚木キャンパス 7号館1階716教室

講義題目 :「新たな世界への挑戦」

 

茶話会

開催日時 : 最終講義同日 16時30分~18時30分

開催場所 : 東京工芸大学厚木キャンパス8号館

会 費 : 2,000円(在校生無料)

======================================

森田先生が執筆された書籍が刊行されました。(2013/12/5更新)

 

森田芳朗先生が執筆された「箱の産業 プレハブ住宅技術者たちの証言」(彰国社)が刊行されました。本書は現在の日本において住宅産業を牽引しているプレハブ住宅メーカーでプレハブ住宅の開発に関わった技術者の貴重な経験が纏められています。

森田研究室での取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。(2013/12/5更新)

 

森田研究室が厚木市鳶尾団地で行っている取り組み(写真学科酒井先生との恊働)がタウンニュースに取り上げられました。

上級生オリエンテーションを実施しました。(2013/8/20更新)

 

8/11に上級生オリエンテーションを実施しました。学生25名、教員4名が参加しました。 千葉県の大多喜町役場(設計:今井兼次、増築・改築設計:千葉学)とホキ美術館(設計:日建設計)を見学しました。 天気に恵まれ、大変内容の濃いオリエンテーションとなりました。


サマースクールを開催しました。(2013/8/20日更新)

 

8/9に「みる・つくる・かんがえる ー 建築の楽しさを発見しよう!」と題してサマースクールを開催しました。高校生25名が参加して,レクチャー(「建築・発見!」)およびキャンパスの建築見学を行い,ファンズワース邸の模型製作を行いました。参加者は皆一生懸命課題に取り組み,充実した時間を過ごしてくれたようです。

第2回オープンキャンパスのお知らせ (2013/7/25更新)

 

7月27日(土)に厚木キャンパスにて第2回オープンキャンパスが行われます。建築学科の施設では製図室,風工学研究センター,建築環境工学研究室,PC演習室を公開いたします。建築学科教員による入試相談や体験イベントなどにもご参加いただけます。是非お越しください。

平成25年度秋季博士論文審査公聴会のお知らせ (2013/7/25更新)

 

建築学・風工学専攻の博士後期課程2名の博士論文審査公聴会を下記の通り開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください。(事前の申し込みは必要ありません。)

 

===============================================

日 時:8月23日(金)10:00~11:00

場 所:東京工芸大学厚木キャンパス5号館512教室

発表者:王 峰 (Wang Feng)

指導教員:田村幸雄,吉田昭仁

論文タイトル:シート足場に作用する風荷重評価

(Aerodynamic characteristics of scaffolding with nonporous cladding)

===============================================

日 時:8月23日(金)11:00~12:00

場 所:東京工芸大学厚木キャンパス5号館512教室

発表者:Bandi Eswara Kumar

指導教員:田村幸雄,吉田昭仁

論文タイトル:種々の断面形状を有する超々高層建築物の局部風圧および風力の特性

(Local peak pressures and wind forces acting on super-tall buildings with various configurations)

===============================================

 

清水名誉教授が第3回座間市アーティストファイル登録者作品展に出展 (2013/7/9更新)

 

建築学科を創成期より支えて来られた名誉教授の清水擴名誉教授が第3回となる座間市アーティストファイルの作品展に出展されます。今年は「酒器」を出展されるそうで,7月14,15日は清水先生が会場にいらっしゃるそうです。詳しい情報はこちらをごらんください。

第1回オープンキャンパスが開催されました。 (2013/6/24更新)

 

平成25年度第1回オープンキャンパスが6月23日(日)に開催されました。

この日は製図室,風工学研究センター(風洞,人工気候室),材料実験棟,PC演習室が公開され,多数の高校生,保護者の方に見に来て頂きました。

次回は7月27日(土)に開催されますので,是非お越しください。

風工学研究センターが、文科省・風工学研究拠点に認定!2013/4/25更新)

 

大学院「建築学・風工学」専攻の風工学研究センターが、文部科学省の厳しい審査を経て、このほど「共同利用・共同研究拠点~風工学研究拠点」に認定されました。認定期間は平成25年4月1日~平成31年3月31日の6年間です。永年に亘るGCOE(グローバル・センター・オブ・エクセレンス)としての風工学研究の成果が高く評価されたものです。今後、学外の幅広い研究者との共同研究を推進することにより、風工学の新たな学際研究を展開していく予定です。 

新入生オリエンテーションが中野キャンパス,横浜で行われました (2013/4/10更新)

 

2013年4月8,9日に新入生134名を対象としたオリエンテーションを行いました。1日目は中野キャンパスに集合して学科ガイダンスおよび中野キャンパスの見学を行った後にバスにて江戸東京たてもの園に移動して見学を行いました。2日目はグループに分かれ横浜で街あるきをした後に,横浜港のクルージングを楽しみました。

 

平成25年度東京工芸大学工学部の入学式が行われました。 (2013/4/3更新)

 

4月3日に本学体育館メインアリーナにおいて工学部の入学式が挙行されました。建築学科にも新たに134名の新入生が入学してきました。

世界最高水準の教育研究拠点「風工学研究センター」

 

大学院の建築学・風工学専攻では,これまでの風工学に関する研究が認められ,文部科学省グローバルCOEプログラムに採択され,国外からも多くの留学生が入学しており,活発に研究を行っています。グローバルCOEプログラム「風工学・教育研究のニューフロンティア」の活動についてはこちらから見ることができます。

風工学研究拠点HPはこちら