2012年度のニュース

卒業論文&卒業設計発表会が行われました。(2013/2/14更新)

 

2月12&13日に2012年度建築学科卒業論文&卒業設計発表会が行われました。4年間の集大成と言うことでどれも見ごたえのある内容でした。4年生の皆さん,本当にお疲れさまでした。

下の写真は卒業設計発表会の様子です。卒業論文の写真はこちら

卒業設計発表会のお知らせ (2013/2/6更新)

 

2月12日に建築学科卒業研究発表会,翌13日に卒業設計発表会を行います。

OBの皆様や興味をお持ちの高校生,一般の方々誰でもご参加頂けますので,

4年間の学生生活の集大成を見にお越しください。

 

【プログラム】

卒業設計発表会プログラム
卒計12プログラム.pdf
PDFファイル 99.0 KB

卒業生の作品がTVで取り上げられました。 (2013/2/1)

 

本学建築学科卒業生の土田清さん(1998年卒)が2013年1月13日(日)放映の「建物図鑑」(テレビ東京)に出演されました。卒業生の活躍を教員一同非常に嬉しく思います!

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/153370/index.html

六地蔵(作:清水擴)
六地蔵(作:清水擴)

清水擴名誉教授 座間アーティストファイル作品展示会に出品 (2012.7.25追加)

  

本学科名誉教授の清水擴先生が制作された「六地蔵」が昨年に引き続き座間アーティストファイル作品展示会に出品されました。東日本大震災で亡くなられた方々への追悼の意が込められているそうです。 その他の作品の写真を清水先生の解説と合わせて,フォトギャラリーに掲載させて頂きました。是非ご覧ください。

 

 → フォトギャラリーへ

義江先生ベストティーチング賞2回連続受賞!(2012年6月8日追加)

 

卒業式の日に卒業生により選ばれる、講義で教え方が上手だった教員に与えられるベストティーチング賞に義江龍一郎先生が選ばれ、教授総会で表彰されました。義江先生は前回に続き2回目の受賞となり、「退職まで15連覇を目指します。」とのことでした。建築学科の他の教員も打倒義江に向けてより良い講義を行っていくように心がけます。

松井教授風工学会賞(論文賞)を受賞!(2012年5月30日追加)

 

松井正宏教授が一般社団法人日本風工学会の2011年度の日本風工学会賞(論文賞)を受賞しました。本賞は"風工学に関する独創的で優れた論文により,学術・技術の進歩発展に顕著な貢献をなしたと認められる者"に授与する賞です。松井教授の「竜巻等の突風による被害発生に関する実験的考察」が認められ受賞されました。また、グローバルCOE研究員のDr. Kim YongCulも同学会の研究奨励賞を受賞されました。おめでとうございました。

松井正宏教授
松井正宏教授
Kim YongChul博士
Kim YongChul博士

2012年度入学式がおこなわれました(2012年4月3日追加)

世界最高水準の教育研究拠点「風工学研究センター」

 

大学院の建築学・風工学専攻では,これまでの風工学に関する研究が認められ,文部科学省グローバルCOEプログラムに採択され,国外からも多くの留学生が入学しており,活発に研究を行っています。グローバルCOEプログラム「風工学・教育研究のニューフロンティア」の活動についてはこちらから見ることができます。

風工学研究拠点HPはこちら